フィンランド(ロバニエミ①)

ツアーでの旅行が続いていたので、久々に個人でゆっくり
相変わらず英語力はなく、考える時間は一週間くらいと不安は募りますが・・・
ぶらっと優雅にフィンランドへ

日本航空413便で、成田空港(10:30) → ヘルシンキ空港(14:50)。
日本航空(フィンランド航空との共同運航便)6867便で、ヘルシンキ空港(16:25) → ロバニエミ空港(17:45)。
ヘルシンキでの乗り継ぎも先月のアイスランドで経験済み、スムーズに出来ました

画像

ロバニエミへ向かう機内では、カップやナプキンがマリメッコの柄
フィンランドへ来た~って感じです

ロバニエミへ到着!日本との時差は-6時間、気温0度。
北極圏の入り口の町だけあってかなり寒いです。

画像

画像

画像

空港から今日泊まるホテル『Lapland Hotel Sky Ounasvaara(ラプランド ホテル スカイ オウナスバーラ)』(1泊80ユーロ)までは車で15分くらい。
特に急がないので、タクシーではなく空港シャトルバス(12ユーロ)を利用してみました。

画像

ホテルの名前を告げ荷物を預け乗り込み、満席近くなってから出発しました。
街へ着くと次々にホテルへ停車、私のホテルは街から離れていたので一番最後。
結局30分くらいかかってホテルへ到着しました。

画像

ホテルはオウナスバーラの丘の上、冬はスキー場の一角にあります。
周辺は他のホテルや民家がなく暗いので、ホテルの屋上からオーロラ観測が出来るんです
眺めがよく、料理も美味しいレストラン『 Restaurant Lapland Hotel Sky Ounasvaara』もあるので、街からタクシーで来る人もいるそうですよ~

部屋からもオーロラが見れたらと、部屋は2階の北側を事前にリクエスト。
チェックインの時にもつたない英語で確認したら「OK!」と言っていたけど・・・
残念ながら逆向きでした
もしかしたら、サウナ付きの部屋にしたので、北側はサウナの無い部屋だったのかも

画像

フィンランドといえばサウナ
ということで、オーロラを待っている間に入ろうかな~とサウナ付きの部屋を予約しました。
普段は入らないんですけど、部屋にあるので寝る前にじっくり楽しんでしまいました

画像

夕食はホテルのレストランで

画像

画像


ドリンクは日本語メニューがあったのに、料理は英語メニュー・・・
口コミで“日本語メニューあり”と書いてあったけど、ハイシーズンだけなのかな
そして景色も雰囲気も良いので、フルコースは60ユーロからと値段もかなり高い

コースの内容は何となく分かったけど、そこまでお腹が空いていなかったので単品で注文してみました。
いつもそう、この “何となく” で乗り切ってしまってます

カクテルレッドスカイ・・・ブルーベリーリキュールとセブンアップとソーダ(5.50ユーロ)

画像

冷たいスープと自家製パン。

画像

画像

メインは有機肥料で育った雄鶏、有機野菜、バジルニョッキ、トマトソースが添えてあります。(27.50ユーロ)
何が出てくるのかドキドキでしたが、これが美味しかった~

画像

ちょうど食べ終わるころ、「オーロラが出ているよ!」とレストランの人が教えてくれました。
こんなに早く出るとは・・・ ←先月アイスランドでは夜中12時くらいに出ていたので。。。
予想外の展開でしたが、2階のレストランからは屋上へ上がる階段へ直接出られたので、行ってみることにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック