中国(桂林1)

現地から携帯でUP出来る写真は1枚。
やっぱり物足りなくなって、後で色々掲載しちゃいます。

今回の旅は総勢21名のツアー。
年齢も様々、気さくな良い方ばかりで楽しく過ごしてきました


【1日目】

今日は移動だけ。

中国東方航空(MU524便)で、成田空港(13:50)から上海空港(16:10)へ。
国内線へ乗り継ぎ(MU5381)、上海空港(21:00)から桂林空港(23:15)へ。

上海で飛行機が2時間も遅れたので、桂林のホテル桂山大酒店へ着いたのは日付が変わるころになりました。


【2日目】

一日漓江下りです。
3億年前の地殻変動によって海底が隆起し、風化や浸食によって生み出された自然の景色。
目の前に広がる水墨画の世界を、竹江から陽朔まで遊覧船から観賞です。


画像画像


途中の冠岩では、下船して巨大な鍾乳洞を見学。
スケールの大きさ、鮮やかにライトアップされた色はとっても中国っぽい!
徒歩での移動のほかに、遊園地の電車のような乗り物や地底湖の舟などがあり、ちょっとしたアトラクションのようでした。


画像画像

画像画像


船に戻ってお昼。
中国へ来て、初めての中華料理です。
どれも結構美味しい♪
でもきれいに全部食べ終わってしまうくらいなので、量は少なめなのかな?
桂林ビールは味が薄い感じ。
アルコール分は3%(?)って書いてありました。


画像画像


画像画像


画像画像


画像画像


午後からは絶景ポイントの連続。
前方に後方、右左、少しずつ景色をが違うので、ついつい写真を撮りすぎてしまいます。
本当に仙人が出てきそうな感じでしたよ。


画像画像


この場所は、サントリー烏龍茶のCMにも使われているそうですが、はっきり思い出せないです。。。





6時間近くかけてゆっくり漓江を下ったあとは、終点陽朔の洋人街、西街の散策へ。
観光客や地元の人達で溢れていました。


画像画像


画像画像


街中でもこんなにすばらしい景色が見られました。


画像


陽朔から桂林市内まではバスで1時間半くらい。
夕食をホテルの近くのお店で済ませた後は、ナイトクルーズへ向かいます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

lime
2009年09月27日 23:26
こんばんは
なんか懐かしく今日の日記拝見させていただきました
さすが、写真だけじゃなく時間の流れも良く分かり、見ている側もいろいろ思い出しながら楽しい気分になりました

私も今日は旅行の写真を一通り眺め、気に行ったものだけ印刷にかけたところです。まだまだ、整理が大変だと思いますが頑張ろうかと思います。
だって、1週間も経ってしまうと記憶が徐々に…
2009年09月28日 02:46
私も今日写真を選んだところです。
そうそう、現実に戻ってしまうと旅の記憶もかなり薄れてしまって。。。
早めに整理しちゃわないとあとあと大変よね

この記事へのトラックバック

  • 中国(西安1)

    Excerpt: 【3日目】 Weblog: ちゃこの散歩 racked: 2009-10-26 21:53
  • 中国(西安2)

    Excerpt: 【3日目】 Weblog: ちゃこの散歩 racked: 2009-10-26 21:54
  • 中国(西安3)

    Excerpt: 【4日目】 Weblog: ちゃこの散歩 racked: 2009-10-26 22:01
  • 中国(西安4)

    Excerpt: 【4日目】 Weblog: ちゃこの散歩 racked: 2009-10-26 22:02
  • 中国(桂林2)

    Excerpt: 【2日目】 Weblog: ちゃこの散歩 racked: 2009-10-26 22:05