ちゃこの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS ウイークエンドパスを体験。

<<   作成日時 : 2010/11/21 04:39   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

JR東日本×All Aboutでは、ウィークエンドパスを体験していただく「ウィークエンドパス特派員」(WEP特派員)を募集しています

http://allabout.co.jp/1/228620/1/product/228620.htm

当選者は、「WEP特派員」として、実際にウィークエンドパスを使った週末旅行を体験し、その思い出を「旅レポート」として数枚の写真と一緒にAll Aboutへ提出します。

募集は本日21日が最終日。。。
週末旅行のプランと、実際に旅行したい期間、必要事項を入力と簡単なので応募してみてはいかがですか


私は今年の夏、WEP特派員として気ままに一人旅
松島仙台七夕祭り山寺作並温泉と旅してきました。

提出した週末旅行のレポートはこんな感じでした


週末は気ままに南東北へ♪
数年前に友人と訪れた宮城&山形を一人で旅してきました。
観光はもちろん、名物料理も堪能!日本三景の松島では牡蠣、仙台では牛タン、山形では蕎麦。
朝はゆっくりの出発で帰りは早めの帰宅。週明けに疲れを残さないように十分楽しんできました。

◆1日目◆

@使用した列車名と駅名。

  1.東京駅(東北新幹線) やまびこ47号 09:32 → 仙台駅(東北新幹線) 11:33 ・・・ 2時間1分
  2.仙台駅(仙石線) 12:07 → 松島海岸駅(仙石線) 12:33 ・・・ 26分
  3.松島海岸駅(仙石線) 17:11 → 仙台駅(仙石線) 17:48 ・・・ 37分
  4.仙台(仙山線) 19:37 (仙山線)→ 作並駅 20:16 ・・・ 39分

A1日目の食事。

 朝ごはん:自宅
 昼ごはん:旬海(松島海岸)のかき御膳
 夜ごはん:利久(仙台)の牛タン定食

<印象や思い出に残ったこと。>
 
 「旬海」の鮮度抜群の“かき御膳”は最高!生かき・かきフライ・かき南蛮漬けの三種類が一度に楽しめてお得です。

画像画像

画像画像


 「利久」の牛タンはとても柔らかくてジューシー。麦飯、テールスープもたっぷりで美味。席へ着いてから料理が出てくるまでが早いです。

画像画像

画像画像


B1日目の旅行の感想や、見所、おすすめスポットなど。

 旬海(昼食)→円通院→瑞巌寺→五大堂→観潤亭→雄島→仙台七夕まつり→利久(夕食)→岩松旅館(宿泊)

 国の重要文化財「円通院」は、「ミシュラン・グリーンガイド」で二つ星に認定されたしっとりとした庭園があります。

画像

画像画像

画像画像


 隣の三つ星の国宝「瑞巌寺」は、残念ながら本堂を改装中。代わりに普段では見られない「国宝庫裏」「陽徳院お霊屋」が特別公開されていますので、考え方によっては改装中にしか見られない貴重な体験になりました。参道や参道の脇にある洞窟群はとても迫力があります。

画像画像


 日本三景のひとつ松島は、晴天ということもあり、遠くの島々まで見渡せ眺望が素晴らしかったです。 「観瀾亭」で、抹茶をいただきながら海をを眺めるのもお勧めです。

画像画像

画像画像


 仙台の七夕祭りは、日本一の七夕祭り。スケールの違いにびっくり!通り隅から隅まで飾られ、お祭りムード一色でした。

画像


 宿泊先「岩松旅館」は、天然岩風呂がサザエさんのオープニングでも描かれていたお風呂自慢の宿。広瀬川の清流と一体感あふれる天然温泉はとても癒されます。1日ゆっくり温泉を楽しみたいところです。

画像画像


◆2日目◆

@使用した列車名と駅名。

  1.作並駅(仙山線) 09:26 → 山寺駅(仙山線) 09:47 ・・・ 21分
  2.山寺駅(仙山線) 11:41 → 山形駅(仙山線) 11:57 ・・・ 16分
  3.山形駅(山形新幹線) つばさ86号 13:48 → 東京駅(山形新幹線) 16:48 ・・・ 3時間
 
A2日目の食事。

 朝ごはん:岩松旅館(作並温泉)のバイキング
 昼ごはん:庄司屋(山形)のさらしなそば(ざる)
 夜ごはん:自宅

<印象や思い出に残ったこと>

 「岩松旅館」のバイキングは種類が豊富。焼きたてのパンやプチケーキ、和食に中華風のおかずまで。この日は特別チョコレートフォンデュもありました。食事会場は広いので、朝からゆっくりたっぷり楽しめます。旅館全体の接客態度も素晴らしく、爽やかな気持ちにさせてくれます。

画像


 そば処「庄司屋」は江戸時代創業の山形では一番の老舗。純白で見た目も美しいさらしなそばは、しっかりコシがあって喉ごしも良く美味しかったです。

画像


B2日目の旅行の感想や、見所、おすすめスポットなど。

 岩松旅館(宿泊)→山寺→庄司屋(昼食) 

 「山寺」は、松尾芭蕉の句「閑さや岩にしみ入る蝉の声」で有名です。1015段の石段を上るのは少し大変ですが、途中に芭蕉の句が刻まれた“せみ塚”があるので、ここで一休みするのもお勧めです。五大堂からの景観は上った人にしか味わえない絶景です。

画像画像

画像画像

画像画像


 そば処「庄司屋」は、山形駅からは徒歩10分ほどなのでお勧めです。

◆週末旅行のまとめ◆

 ウイークエンドパスを利用したので、短い距離の乗り降りも気にせず、効率よく南東北が回れました。
 宿はあらかじめ決め、観光地は何となく・・・とその時の気分で本当に気ままに旅してきました。
 偶然にも仙台は七夕まつり。貴重な東北のお祭りに触れることが出来ました。
 この辺りは電車で移動しても観光できるところが多いので、今回の旅先には大正解!
 ウイークエンドパスを利用しなければ、土日に個人で南東北を旅するとは思わなかったです。
 久々の一人旅でしたが、ゆっくりじっくり楽しめて良かったです。


審査で選ばれたレポートは、「All About 週末旅行」サイトに掲載され、びゅう商品券5,000円分のプレゼントも

残念ながら私は選ばれませんでしたが、レポートの作成もなかなか楽しかったです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウィークエンドパスで・・・
土日は、JR東日本「ウィークエンドパス」の体験モニターをしてきました{%うれしいwebry%} ...続きを見る
ちゃこの散歩
2010/12/25 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウイークエンドパスを体験。 ちゃこの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる