ちゃこの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS モートン島(1)

<<   作成日時 : 2010/08/23 02:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

海外旅行の復活はまたもや弾丸2泊4日のオーストラリア
世界で3番目に大きな砂の島、モートン島へ行ってきました。

この時期にしか見られないホエールウォッチング、野生のイルカへの餌付け、バギーで疾走・・・
静養も兼ねてゆっくりするはずが、やっぱり忙しく行動してましたね


成田空港から日本航空761便(21:10発)でブリスベン空港(翌日07:05着)へ
ブリスベンは生憎の
気温は18℃ということですが、長袖でも少し肌寒い陽気です。

今回は重い荷物を持つのもまだまだ辛いので、ブリスベン空港からモートン島へのフェリー乗り場までの車を手配。
帰りは市内のバスターミナルまで送ってもらうことにしました。
でもここは格安に英語のガイドさん。。。しかも日本語は全然×。。。これから大丈夫かな・・・

空港から15分くらいでフェリー乗り場へ。
ここでバウチャーと乗船券や朝食券を交換。
部屋までの荷物を預け、部屋番号や施設の説明をされ乗船です。(ここも英語だったので少し不安。。。)
大型の船でモートン島まで75分くらいで到着しました。


画像


桟橋へ着くと日本人のスタッフの姿が
日本語版の施設のガイドブックをいただけたので少し安心安心

モートン島への滞在は2日間。
チェックインまでには時間があるので、早速ホエールウオッチングへ出発です
軽食をいただきながら、3時間ほど鯨の観賞をしてきました。


画像

画像

画像

画像

画像


船の揺れもあるし、なかなかベストショットを狙うのは難しいですね〜
そこで少し動画の撮影を




この大迫力伝わるかな〜

島へ戻る頃には少し明るくなってきました。
海から島を眺めるのもなかなか良いです

画像

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさいです
4日でオーストラリアって行けるんですね私的には5日以上ってイメージだったのでビックリです。
クジラ生で見たことないから想像難しいですが、生で見るとやっぱりすごいですかすごいな〜。

ところで、失礼な質問なんですが、ちゃこさんって英語できるんですか?
やはり多少できないと、ちゃこさんみたく気軽に海外いけないですよね〜。
いやぁ〜、今度初めて個人で一人旅してみようかと考えているんですが、英語が…ダメなもんで、どうだろうと…。
lime
2010/08/23 22:13
☆limeさん☆
 4日でオーストラリア大好きな国なので、実は何回もやってます
 夜遅くに出発して翌日の朝着。その翌日と丸2日は遊べ、翌々日の朝に変えるパターンです。
 時差がほとんど無いから、身体も疲れないしですしね
 でもこのパターンではいつもマイルを使っているから、ツアーやを普通に利用するとなると、やっぱり割高になるでしょうね。
 鯨は近くで見ると迫力満点ですよ〜この映像以上に、いろいろな姿が見れました
 「英語力」ですか〜全くというほどありません
 なので、会話本は旅の必需品
 でもこんな私でも電車やバスに乗ったりと、各国旅しちゃってます
ちゃこ
2010/08/23 22:29
マイルですか!!
最近貯めるように意識しているんですが、なかなか。。
マイルで旅行にいけるほどたまっちゃうなんて、いったいどうすればいいのやら…。なんか陸マイラーって言葉があるようですが、まさにそれですかね。

会話本ですか
それって国に合わせて買うわけじゃなく、英語で用意している感じですかね?

ちゃこさんのブログでも参考にしましたが、台湾でチャレンジしようかと思ってます。2度行ったことはあるんですが、2回とも台北でなぜか同じところ見てたので他みたいなと思いまして。。
鳥来の温泉もいいですよね。調べると電車、バスって感じで。。大変そう。電車はいいですが、バスはレベル高いですよね〜。新幹線にのって台中あたりへ行ければ最高なんですがね…。
いやぁ〜、どうしましょ。ちゃこさんの行動力には頭下がります
lime
2010/08/23 23:51
☆limeさん☆
 陸マイラーは意識していないけど、カードで色々支払いしているだけで、年間何処かへ行けるくらい貯まってます
 
 会話本は英語が基本
 一冊に4ヶ国語が載っているのを持っていってます。
 でも「指差しシリーズ」という本があって、題名の通り指で指すだけで「何処へ行きたい」「何が食べたい」とか出来るのを韓国や台湾では使ってます。
 
 台湾チャレンジですか〜
 ここには載せていないけど、台中も台北から飛行機で行く現地ツアーへ参加したことあります。
 まだ新幹線がなかったから飛行機でしたけど。。。
 自然がいっぱい、空気も綺麗、各国の人とも一緒で楽しかったです
 バスは行き先書いた紙を見せたりすると、簡単に乗れますよ 
 鳥来は行く人も多いし、終点なので楽かと。
 他に九份も電車とバスの乗り継ぎですが、簡単に行けました
 何処へ行くのか、楽しみにしてますね
ちゃこ
2010/08/29 17:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
モートン島(1) ちゃこの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる