ちゃこの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS マルタ(3)

<<   作成日時 : 2009/08/30 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ブルーグロット(青の洞窟)(11:45)からハジャー・イム神殿(11:50)へは、38番のバスで5分くらい。(1.16ユーロ)
この辺りはバスが1時間に1本くらいしか走っていないので、海を見ながらゆっくり海岸沿いの道を歩いて行くのもお勧めです。

巨石神殿は、マルタ本島やゴゾ島などに30くらいあります。
それら巨石神殿をひとつのグループとして、世界遺産にも登録されています。
数十トンもの巨石がどうやって運ばれたのか、セメントや重機を用いずいかに組み立てたのか、まだまだ解明されていない謎が多いです。

ハジャー・イム神殿は、紀元前2800〜2400年建てられた神殿。
巨石を接着剤や器具も使わず、垂直や平行に積みあげて造られています。
ここの特徴は、マルタの神殿の中でも珍しい20トンにも上る巨大な石が使われていること、巨石が床一面にも敷かれていることです。
(ハジャー・イム、イムナイドラ共通で9ユーロ)


画像
正面

画像画像
巨石にすっぽり穴が開いた「神託の間」     隙間がないほど綺麗に重なっています

画像画像
生け贄をのせたといわれる「聖なるテーブル」     こんなに大きな石も使われています



ハジャー・イム神殿から海を目指し10分くらい下っていくとイムナイドラ神殿の入口があります。
ここは紀元前3000〜2400年建てられた神殿で、地中海を見渡す丘に半円状に3つの神殿が並んでいます。


画像


画像画像


画像画像


保存のためにシートが張られていました。
崖下には真っ青な地中海が広がっていたけど、このシートが人工的で眺めも半減だったかな?
でも風化しないためには大切ですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがに!
古代からの交通の要所だった場所だけに
古いですねぇ
石の文化は記録になるから〜
↑日本とチャウところでんねん
確かにシートがあると興冷めですが
この島の貴重なる文化資源なんですよね
プリュム
2009/08/30 21:13
もっと古〜いところにも行ったのよ♪
後のお楽しみ。。。
ちゃこ
2009/09/03 23:17
えーっ!
まだ古いのがあるのぉ〜
プリュム
2009/09/05 16:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルタ(3) ちゃこの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる