ちゃこの散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS イスラエル(エルサレム4)

<<   作成日時 : 2009/05/05 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イスラエルの旅も最後日。
朝から盛り沢山の内容で、8時にホテルを出発です。

まずは旧市街エリア内、ムスリム地区の神殿の丘岩のドーム嘆きの壁を見学しました。

糞門から城内へ。

画像

神殿の丘へ入るには、警備が厳重で、セキュリティーチェックを受けなければなりませんでした。
そしてイスラム教徒以外の人は、モロッコ門を通り神殿の丘へ入ります。

画像


まず見えてくるのがアル・アクサー寺院
ムスリムにとって「遥かなる礼拝堂」を意味するアル・アクサーは、神殿の丘で岩のドームとともに重要な意味を持っています。
ここはムスリム以外の人は入場出来ませんでした。

画像


岩のドームは、神殿の丘の中でもひときわ高いところに建っています。
古くはソロモンの神殿があった場所とされ、ダビデが神の契約の箱を置いたところともいわれています。

画像

画像

画像

画像

上は岩のドームの入り口ですが、こちらもムスリム以外の人は入れませんでした。

嘆きの壁は、エルサレム神殿(ヘロデ神殿)の外壁の一部。
神殿はユダヤ教で最も神聖な建物でした。
他民族によってことごとく破壊されてきた中で、かろうじて破壊を免れ、1年に1日だけユダヤ人が立ち入ることを許されたのが、この神殿の西側の壁、祈りの場嘆きの壁でした。

画像

画像

画像

男女別々に祈りの場所が分けられていて、男性は帽子かキッパ(小さな帽子)で頭を隠さなくてはなりませんでした。

画像
キッパ


ムスリム地区を離れ、イエスの歩いた悲しみの道ヴィア・ドロローサへ向います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イスラエル(エルサレム4)  ちゃこの散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる